スーザン・ホール

スーザン生声・通訳付き誘導メディテーション発売中

メディテーションを視聴する!

古代ケルトのドルイドの魔法を伝える、スーザンさんによる、愛の詰まったメディテーション。自然の中をお散歩しているようなとっても心地よい瞑想です


アナムグラメディテーション/ケルティックアースウィズダム


ケルティック・アースウィズダムとは?

Celtic Earth Wisdom

  • 自然界との特別なつながりができ、木々のメッセージをハートで聞けるようになります。
  • ホモ・サピエンス → 高く啓蒙された『ホモ・ルミナス(光の存在)』への進化。
  • 偉大なる祖先の智慧へアクセスするための鍵を手にします。
  • ケルティック・アースヒーリングで自分や他人、動植物などを強力に癒すことができます。
  • ケルティック・アースヒーリングで過去、現在、未来の自分にバランスをもたらし、他の次元への扉を開きます。
  • 樹々たちの言語である25種類のオーガムをエネルギーフィールドに取り込みます。
  • ケルティック・アースウィズダムのプラクティショナーになれます(ヒーリング、リーディング、具現化、神託)。
  • オーガム・ディヴィナトリー・ルーンを使い、ディヴィネーション(神託)というリーディングができるようになります。
  • 木や精霊、スピリットと深くつながり、スピリットチャネリングができるようになります。
  • 自然、地球、宇宙と一体となり、とてつもなく大きなエネルギーを使いこなせます。
  • ケルトの人生の車輪の理解−誕生、生命、死と再生
  • ケルトの年間を表す車輪の理解−8つの祝祭とその意味
  • 魔法のクリスタル&オーガム・グリッドによ
  • ケルトの神と女神についての理解。
  • 自分自身の運命をもっとコントロール出来るようになります。
  • 宇宙のライフフォース“Neart”に繋がり、グラウンディングやプロテクトする方法を身に付けます。
  • 木々や植物、岩石など、我々全てを一体化する生命の網に非常に深いレベルでつながれます。 .etc

感動体験続出のワークショップ体験談

Workshop experiences

ー フェーズ1アチューメント後の1日目、2日目はもう言葉に出来ない(しきれない)体験となりました。

今後の私の人生と共にある光をいただいた、スーザンさんへの感謝の気持ちを表現する言葉が思いつかない程です。ただ感謝、感謝、感謝。(K.I・30代女性)

― とても強力なヒーリング手法をアチューメントしてもらって良かったです。エネルギーが確実に変わった気がする。

これからも、ずっとこのオーガム達とつながっていられると思うととても嬉しい。このエネルギーをずっと活かしていきたい。スーザン先生にとても大きな感謝を感じます。すばらしいものをアチューメントしてくださって、本当にありがとうございました。(M.K・30代女性)

― アチューメントを受けることが、こんなに大きな事とは思っていませんでした。

今回生まれた木とのつながりは、もう決して手放すことがないと知り、とても嬉しく思います。(S.S・50代女性)

― フェーズ3では、「一度死に、生まれ変わる」体験を二度したことは、ものすごくインパクトのある出来事でした。

船津胎内樹型を訪れることができたことに感謝します。その後、森の中にあった樹型をくぐりぬける体験もし、復習をした感覚でした。「暗く狭い道を苦労してくぐりぬけること」の、大きな、重要な意味を体感しました。
(フェーズ3を終えて、素晴らしい体験をされたM.K様の体験談はコチラです

ホモ・ルミナスへの進化を加速させる、ケルティック・アースウィズダムとは?

Celtic Earth Wisdom

ルミナス(光の存在)・アースキーパー

ルミナス・アースキーパーは、地球の未来における後見人の役割を担い、地球の波動バランスを保っているとても高い波動を持った存在達です。

肉体を持つものもいれば、肉体を持たないものもおり、ホモ・サピエンスである私たち人間が、『ホモ・ルミナス(光の存在)』へと進化するためのサポートもしてくれています。

私たちがホモ・ルミナスという光の存在、そして、アースキーパーになるために必要な、偉大なる祖先の智慧へアクセスするための鍵を与えくれ、彼ら祖先と自然界のとエネルギーと深くつなげてくれます。

地球はいま、新しいエネルギー領域に移行していますので、これからもっと、地球を守り、波動を保つアースキーパーが必要になってくるでしょう。

スーザンさんが教えているケルティック・アースウィズダムは、ホモ・サピエンス → 高く啓蒙された『ホモ・ルミナス』への進化を加速させ、智慧と力を携えた「アースキーパー」になるための道ですので、偉大な祖先や自然とつながり、新しい領域のエネルギーを彼らから受け取りましょう。

偉大な地球とつながり、自然界のエネルギーを操る

ケルティック・アースウィズダムは、偉大な祖先たちが大切に残してきた古代ケルト(※1)の智慧です。

偉大な叡智にアクセスするために、古代ケルトの祭司であるドルイド(※2)はオーガムという木々の言語を使って、自然、地球、宇宙と一体となり、とてつもなく大きなエネルギーを使いこなしていました。

ドルイドは「オークの賢者」という意味を持ち、自然を崇拝し、森と共存し、地球のならわし、天体の動きを知っていました。

そして彼らは、魔法使いでもあり、魔法の智慧を守護していました。

彼らはその大きなエネルギーで、ヒーリング、スピリットチャネリング、具現化、神託(リーディング)などの魔法を操っていたのです。

地球のバランスを取るために自然界と共に働く
ケルティックアース・ウィズダム

今、人間たちにとって実感しなければならないのは、自分たちの惑星に責任をもたなかったら、自然の資源を略奪し、地球や海を汚染し、自分たちの欲のために他の生物を滅ぼすことを止めなかったら、私たちが作り出しているアンバランスは元に戻すことができないということです。

私たちは上位の存在なのではなく、他の自然の存在とただ異なっているだけなのだ、ということをきちんと理解する必要があります。残された自然界と肉体的、精神的、感情的に、そして霊的に手と手を取り合って、全てがバランスを保つ未来を現実にするために、私たちはワークすることができるのです。

地球的なスケールでバランスが取れているときは、貧困や飢餓、戦争や理不尽な破壊行為はありません。自然界はいつもそのバランスを求めています。人間たちは自分たちもその自然界の一部であり、別のものや優れた存在などではないということをきちんと実感しなてくはいけません。

ケルティック・アースウィズダムを学ぶことで、自然界に耳を傾け、自然界と協力しあって働くことにより、人生を恐れのない、もっと充実したものにする方法を見つけることができるでしょう。

多くの方が驚く強力なアチューメント

このエネルギーは、マスターからのアチューメント(エネルギー伝達)を通して送られます。アチューメントを受けた方の多くが、その強力なエネルギーに驚かれます。

ワークショップでは、フェーズ1で9のオーガムフェーズ2で10のオーガムフェーズ3で6のマスターオーガム計25のオーガムのエネルギーが、アチューメントを通してあなたのエネルギーフィールドに取り込まれます

一度自身のエネルギーフィールドにオーガムが取り込まれれば、呪文とシンボルを使って、いつでも木々の魔法を現実に生かすことが出来るようになります。

このエネルギーを取り込むことで、ケルティック・アースヒーリング、スピリットとのチャネリング、望む現実を創り出すための魔法のグリッド、ディヴィネーションというリーディングができるようになります。

【ケルティック・アースウィズダム アチューメント風景】

【ケルトのセレモニー風景】

※1.ケルト人は明確な定義が難しく、様々な諸説があるが、元々はヨーロッパに広く栄えていた民族。しかし、本サイトでは、今でも独自の文化やケルト語が残っていることから、アイルランド、スコットランド、ウェールズで、キリスト教の影響を受ける4世紀以前のケルト人を指しています。

※2.ドルイドは、古代ケルト人の祭司。ドルイドという名称の由来は、Daru-vid(「オークの賢者」の意味。Daruがオークを、vidが知識を意味する)というケルトの言葉である。本サイトで定義するドルイドは、5世紀以降のケルト人、ドルイドとは大きく異なり、自然を崇拝し森と共存していた本来の古代ドルイドの事です。彼らは地球のならわし、天体の動きを知っており、魔法使いでもあり、魔法の智慧を守護していました。

ケルティック・アースウィズダムで、どんな事ができるのか?

ケルティック・アースアースウィズダムについて

本当に多くの事ができますが、大きく分けると4つあります。
ワークショップは大半の時間を実際に屋外に出て、樹木たちと触れ合いながら進められます。

Phase1

1日目 自然界との特別なつながりができる

古代の人々と同様に、自然界とのつながりを復旧させます。これは特別なもので、木々達とのコミュニケーションや、自然界へと共鳴がしやすくなります。これにより、私たちは自然界に受け入れられます。

パワフルな木々たちの魔法の言語“オーガム”についての基本的な知識を学び、木々たちとしっかりとつながります。実際に外に出て木々や精霊達とのつながりを作っていきます。受講された方は、自然の見え方が明らかに変わった!、自然とはっきりとつながれるようになった!、木々や妖精とコミュニケーションできるようになった!など、とても素晴らしい体験をされています。

フェーズ1のフォトアルバムはこちらです。

2日目 ケルティック・アースヒーリング

フェーズ1の2日目には、強力なヒーリングの魔法、ケルティック・アースヒーリングを学びます。
オーガムの力とネイチャースピリットの力を借りて、自然、地球、宇宙と一体化して、その強大なエネルギーで対象物と地球を癒す魔法です。25あるオーガムのうち一番基本となるヒーリングに用いる9つのシンボルをアチューメントによって自分のエネルギーフィールドに取り込みます。

ケルティック・アースヒーリングは、過去、現在、未来の状況のバランスをもたらし、他の次元への扉を開きます。自分のエネルギーを使わず、無限大の宇宙のライフフォース(生命力)と地球のライフフォースを使うので、そのヒーリングエナジーはとてつもなく大きく、肉体的、精神的、感情的など、様々な問題を癒してくれます。

フェーズ1のフォトアルバムはこちらです。

Phase2

祝祭・具現化そして自然のスピリットたち

フェーズ2は、自然界のスピリットと深くつながり、クリスタルとオーガムストーンを使ったオーガム・グリッドを創り、自然界の様ざまな存在と深くつながって具現化を起こすための魔法を学びます。

具現化や自然界と更に深くつながるために必要な、10のオーガムアチューメントを受けます。また、ダウジングロッド、ペンデュラム、手を使ってネイチャースピリットをダウジングし、メッセージを受け取ることができるようになります。

「ケルトのメディスン・ホイール(世界の全てを包含する魔術の輪)」や、「ケルトの人生の輪(ホイール・オブ・ライフ)」、ケルトの神聖なお祭りなどにも触れ、自然界のスピリットとワークしていきます。
ダウジング・ロッドやペンジュラムなどを使い自然界のスピリットを探索します。

フェーズ2のフォトアルバムはこちらです。

Phase3

マジックの本質とディヴィネーション(神託)

フェーズ3はマスターのレベルです。
このレベルでは、予知(神託)や魔法に使われる6つのマスター・シンボルがエネルギーフィールドに入ります。それらは非常にパワフルなシンボルで、受講者は母なる地球とその子供たちの全て−つまり私たちの親族全てを癒すための助けとなる責任を負います。

自分で創ったオーガム・ディヴィナトリー・ルーンを使い、オーガム・ルーン・スプレッドによる神託(リーディング)を行う魔法を学びます。

フェーズ3まで修了すれば、アチューメントによって25全てのオーガムがあなたのエネルギーフィールドに取り込まれ、アースキーパー(地球の守り手)としての高い波動にまで達することが出来るでしょう。

フェーズ3のフォトアルバムはこちらです。

また、フェーズ3までを修了し、所定の要件を満たすと、 下記のセッションなどを有料で行うことができます。すでにプロとして活躍している方にも新しいメニューとしてお薦めです。

フェーズ3を終えて、素晴らしい体験をされたM.K様の体験談はコチラです

プラクティショナーになると行えること

Practitioner

修了証サンプル

  • ケルティック・アースヒーリング
  • オーガム・ルーン・リーディング(神託)
  • オーガムグリッドを創り、クライアントの具現化のサポートセッション
  • ネイチャースピリットをダウジングして、メッセージを伝えるセッション
  • ケルトのセレモニー

木々たちの魔法の言語『オーガム』のアチューメント

Attunement

古代ケルトの先人達は、命ある賢い存在である木々やその他の植物たちに深い親しみと尊敬の念を持っていました。彼らは特定の木々のエネルギー的なシンボルを使って宇宙のライフフォース=Neartをチャネルすることができました。これらのシンボルは“オーガム”と言われています。

それぞれのシンボルは特有のパワーとマントラをもち、アチューメント(エネルギー伝達)というプロセスを経てマスターから生徒に渡されます。ワークショップでは、オーガムのエネルギーを、自分のエネルギーフィールドに入れるためのアチューメントが行われ、マントラが渡されます。

とても強いエネルギーなので、アチューメント後は、そのエネルギーと変化に多くの方が驚かれる程です。

オーガムという言葉は、アイルランドのケルト神“オグマ”(言語の神)に由来しています。これらのシンボルや彼らがつながっていた樹木の本質は、神託、具現化、ヒーリング、スピリットの世界との交信などの魔法に使われまていました。

Symbol

ワークショップでアチューメントされるオーガムのシンボル(一例)

ナナカマド・・・魔力に対するプロテクション、ストーンサークルを守る、大地を守るアースドラゴンの守護者、最高水準で正真正銘の魔法、サイキック能力、神性、女神

トネリコ・・・精神界(内なる世界)と下界を結ぶ、神とつながり、お互いに通じあう、明確な展望、智慧(オーディンはトネリコの一種である、世界の木‘ユグドラシル’の木に逆さづりになり、悟りと智慧を得たと伝えられる)、生命力

サンザシ・・・結婚、受胎能力、幸福、セクシュアリティ、ヒーリング、妖精の木、別世界への扉、ベルテーンの祝祭、ハンドファスティングの儀式の木

キヅタ・・・Gort惑星や星たちとのつながり、宇宙の知識とスピリチュアルな悟り、ラビリンスの植物、人生の正しい道筋を見つける手助けをする、顕在意識と無意識の集合、明確に高次の智慧と交流、混乱を解消する

オーク・・・Duir勇気、強さ、プロテクション、内なる神秘への入り口もしくは玄関、自分の旅路への次の入口に一歩踏み出す勇気と強さ、1年の8つの祝祭すべてで祈願される、半年間の光の王

アヒム・・・Ahim遠視、浄化、邪悪な魔術を跳ね除けるお香と儀式、ヒーリング、環境における好ましくないものを取り除く、清めたり、ネガティブな思考を取り除くためにマツのオイルをお風呂に使用する

ハリエニシダ・・・Onn光、太陽、ルー(光、知識とひらめきの神)のエネルギー、倦怠期や自己不振期の後に肉体的エネルギーや力強さを見せる手助けをする

ヒース・・・Ura/Urahスピリットを蘇させる、歓喜、自尊心を抑制するもの取り除き、顕在意識と潜在意識の間や、内界と下界の間にあるバリアを破壊する、自然界のスピリットと我々をつなぐ

ヤナギ・・・Saille女性的な神、ダウジング、月の木、太陰潮、夢、吟遊詩人の才能、幻想的でサイキックなスキル、「魔女」という言葉の由来、故意に曲げる、儀式のアーチやフェンス造作に使う

これらの樹木たちの名前もまた魔法の呪文です。
よって、呪文を3回唱える間に手のひらにシンボルを描くことにより、我々は樹木の魔法を現実に生かすことが出来るのです。ワークショップではこれらの魔法を学びます。

スーザン・ホール プロフィール

Profile

全てのものを通して流れる宇宙のライフフォースと私たちをつなげる、『ケルティック・アースウィズダム』の創始者。

古代ケルトの魔法使い【ドルイド】の智慧をチャネリングによって蘇らせ、ドルイドの魔法を現代に伝えられる数少ないティーチャーである。

地球、自然、木々、精霊達との対話やチャネリングを通して得てきた智慧と、20年以上にも及ぶスピリチュアルティーチャーとしての経験を持つ。

しっかりと地球に根を下ろし、自然への尊敬を忘れず、自然と共に生きる現代のシャーマンです。

とても穏やかで、謙虚で、その素晴らしい人柄は多くの方を魅了している。知識や力以上に、彼女の人柄に惹かれる人が多い。

樹木や精霊たちと共存する彼女は、ルミナス・アースキーパーとして私たちを新しいエネルギー領域へと導いてくれることだろう。

スーザンさんの人生の目的

私の人生の目的は、恐怖を手放す力を目覚めさせ、私たちは幸せになるためにこの地球に居るのだ、ということに気づいてもらうことです。

そうすれば、命の配列(マトリックス)につながることができるのです。

このつながりが、自分を含めた全ての生きとし生けるもの達と、地球を信じることを可能にしてくれるのです。

私たちは、地球に逆らうのではなく地球と共にあるのです。


Anam Gra メディテーション

私たちは、地球と共に生きていくべきだとおっしゃるスーザンさん

優しい声の誘導瞑想で、自然の中を歩き、最後には地球と宇宙とひとつになります

Vimeoからダウンロード。 クレジット購入ですぐにご視聴頂けます。
メディテーションを試聴する!お申込みはこちらから