中 健次郎

【9/21(土)当日受付をいたします!詳細は開催概要をご覧ください】

これまでにない解放体験を!ネガティブなエネルギーを解放し、深層意識を浄化。

身体も心も頭も、自然と調和の達人の「場」の中で、リラックスとともに解放されていきます。

講師の中さんが、中国・チベット・インド・ヒマラヤ等の聖者・覚者・達人の元で修行し、
直接学んだ深い智慧、伝授された秘技により、

本来のあなたの心と身体の心地よさと、本来の、調和の取れた自己への道を取り戻していきます。

覚者の智慧と達人の秘技による『深層意識を浄化し、真の自己を取り戻すワーク』


講師の中 健次郎さんは、真実の自己の探求で世界中を巡り、その探求と鍛錬の旅は今なお続き、これまで訪れた国は90ヵ国以上。

飽くなき探求心で中国、インド地方、チベット、ヒマラヤのカイラス山などの聖地、秘境と呼ばれる奥地にまで幾度も旅を重ねて現在に至る。

導かれるように高名な僧、達人、導師、聖者との出会いを重ね、受け継いだ悟りへの智慧と秘技により、あなたの深層意識に浄化と制限された意識の開放をもたらします。

この写真は、中さんの講習会で撮影された記録写真の一枚。
壇上の中さんの姿が、高波動の光として写っています。

このように姿全てが完全な光として写ることは、滅多に起こりません。

「真の自己」、気づきと浄化の探求に人生を捧げ、長年の修行でエゴの浄化と調和を深め、生命エネルギーを精錬し続けた結果の、極めて精妙な、高波動のエネルギー状態だからこそ現れる現象といえます。

中 健次郎プロフィール

1956年和歌山県生まれ。

大学在学中20才より北南米大陸縦断。
22才からのインド方面へ旅での覚者との出会いにより人生観を変え、真の自己の探求の道へ入った。

1981年、南京大学等に留学。
日本の鍼灸師免許を取得後、再び渡中し、北京中医薬大学・北京大学等で中国伝統医学と中国古典哲学を学ぶ。

通算18年以上の中国滞在中、仏教・道教の聖山を含め中国やチベット各地の聖地を訪ね歩き、中医学、太極拳、気功をその道の第一人者に師事し会得。

1997年より、2年半かけてアジア・アフリカ・ヨーロッパ・中近東の聖地を巡る。

現在も毎年、覚者や聖者を訪ね修行を行う旅を続けている。

真の気功家、世界90カ国以上を回った冒険旅行家であり、永遠の真理を求める探求者。

2004年に帰国、国内外でセミナーや合宿を開催し、心・気・体・霊性のバランスを整え、真の健康・真の自己を取り戻すために、気功、太極拳、呼吸法、瞑想、東洋哲学、東洋医学等を指導。
自らの体験を交えた分かりやすい教え方で、多くのファンを魅了している。

著書に「病気が治る気功入門」(マキノ出版)・「病気にならず長生きできる気功DVDブック」(PHP)、「人は死なない、では、どうする?(共著)」(マキノ出版)等がある。


このセミナーで体験・学べること

  • 肉体に溜まったネガティブなエネルギーをデトックスする
  • 条件付けされた思考を解放する
  • 潜在意識を浄化する
  • エゴによる偽りのバランスを解除し、新しく良いバランスを作る
  • 心身を弛め、滞りを解消する
  • 身体と精神を合わせて整える
  • 自然界、一なるもののエネルギーを取り入れ、体内のエネルギーの流れを改善する
  • 内なる無限のエネルギーに繋がる瞑想 など

こんな方におススメ!

  • 行き詰まりから脱したい
  • 心の安定や集中力を高めたい
  • エネルギー的な滞り・欠乏状態を解消したい
  • どんな状況の中でも、心の平穏を保てるようになりたい
  • 肉体やエゴの枠の中から意識を解放したい
  • 病の根っこになる精神的な原因を取り除きたい など

中さんの講習会参加者・ワーク実践者の声

  • 一年以上続いた落ち込みと体調不良が涙とともに流れて浄化され、元気になった
  • 頭痛、めまい、不眠などの不定愁訴が消えた
  • 性格が穏やかになった
  • 曲がらなかった膝が曲がるようになった
  • 大幅に体重が減り、健康的になった
  • 体調が安定し、老化のスピードが遅くなったと感じる など

「深層意識の浄化と真の自己の解放ワーク」
気づきと浄化、悟りへの旅と修行を重ねる真の探求者

中 健次郎さんは22歳の時の運命的な出会いをきっかけに、真の自己への道を求めて世界中を旅し、多くの高名な老師、覚者、聖者との出会いと学びを重ねて来た、真の探求者であり、気功家、冒険家です。
訪れた国は90ヵ国以上。

その学びと修行は、中国の伝説的な達人の数々から伝授された気功・太極拳を軸に、タオ、ヨガ、瞑想法など、世界中の覚者、聖者に直に師事し、受け継いだもの。流派の枠を超えた神秘の教えは数知れません。

中さんは、その真理探究の旅と修行で得た学びを極め、人々に伝えて貢献することを使命と受け止めています。

このセミナーでは中さんが学び伝授された秘技が惜しみなく使われ、受講者自身が行えるものとして伝えられます。

「深層意識の浄化と真の自己の解放ワーク」
肉体をゆるめてネガティブエネルギーを解放、深層意識を浄化!

このセミナーでは意識を深くからデトックスし、本来の自己の解放へ導いていきます。
身体と心の両方を奥深くから整え、滞りを解除し、エネルギー的にも整っていきます。

高名な、また人知れぬ奥地で修行と探求に人生をささげる聖者、覚者から中さんが直接学び伝授された智慧や修行法により、固定観念や心の反応パターンの解除、エゴにより縮こまってしまった真の自己の解放が大きく進んでいきます。

体験談

中健次郎さんの講習会、今回のセミナーと同様のテーマの合宿に参加された方から、中さんにあてて数多くの感想や体験談が寄せられています。 その一部を抜粋してご紹介します。■全文はこちら

※体験談掲載にあたり、許可を頂いております。

  • あれから、夫との間が何か今までとは違う優しさを感じるようになり、今までのように喧嘩することがなくなりました。今までいつもイライラしていた夫が穏やかになりました。本当にありがとうございました。

    私は股間節、鼠蹊部の痛みもすっかり無くなりました。自分で一番驚いているのは、毎日甘いものが食べたくて食べたくて、無いとイライラしてしまっていたのに、嘘の様に甘い物への執着が消えて、ほぼ、お菓子を口にすることのない日々を過ごせています。 (Tさま 女性 主婦)


  • 合宿からまだ二日目ですが、あれから、ふと仕事中に何だか幸せな、何とも言えない気分に包まれることがあります。病気のことも気にならなくなり、全ては天にお任せしたから大丈夫と言った感じです。

    本当に不思議です。妻にこの気持ちを興奮して話すのですが、半信半疑のようです。なによりびっくりなのは、一か月の禁酒宣言をしましたが、内心本当にできるのか心配しましたが、全く吞みたいと思わなくなりました。 (M.I.さま 男性)


  • 2013年にガンの手術をして、2014年に中先生の気功に出会い、2015年は、まさに中先生の合宿三昧に、一年あっという間に過ごすことができました。

    自分自身、生まれ変わったような気がしています。“rebirth”「再誕」という感じがします。決してこれまでの記憶がなくなってしまったのではなく、あるもの、あったものをあるがままに受け容れられるようになりました。

    (中略)これまでなら後ろ向きのザリガニ型の反応が、ゴリラ的胸をバンバンたたくような、ポジティブな反応に変化しつつあります。 (H.I.さま 50代 男性)


  • 先生の合宿では、前回もとてもダイナミックな変化が顕れ元気になりましたが、今回も素晴らしい変化がありました。ひとが怖くなくなりました!凄いことです!

    いまも街中で歩いている時や電車の中で確認するのですが、ほかの人の存在が怖くなくて、構えずに見ることができています!この奥にある変化の凄さ!(K.Y.さま 女性)


  • (中略)両親への思いが深まりました。そしてそれは、先生が言う様に、私という存在が、それぞれの親からもらったものを、半分づつを足し併せて出来たものだとしたら、それは自分自身への認識を深める事。これも先生が言っている事ですが、浄化とは、真の自分に戻る事。

    この合宿のメインの目的は、恐らく自分自身を知ることそれに尽きるのでしょう。更に、その先が在る事を指し示して頂きました。 (Tさま 女性)


  • 最初の呼吸法の時(中略)、あの感覚は今も体が覚えています。その後、静寂が訪れて、閉じた瞼に差し込んだ強い光は純白の空間、純粋意識だったと思います。それと同時に「いつでもそばにいる、これまでも、これからもずっとそばにいるよ」というメッセージが浮かびました。

    そして、その存在は、私が自殺未遂をした時もずっとそばで見守ってくれていたということに、はっと気づきました。

    同時に、先ほどの阿鼻叫喚の時にあふれた涙とは違う、柔らかな涙がじわじわと湧いてきて、有難く、安心感に満たされ、もう何もかもこれで救われた、十分だという気になりました。

    これまでは思考が優先になり、しばしば暗い妄想に囚われ、私という人間はこれから先も大丈夫なのだろうかと不安になり落ち込みました。

    ところが、最近少し考えが変わって「どんな考えもOK!(どんな思考も許して認めて)さあ、純粋意識に戻ろうか、ワープ!」と切り換えようと思います。 (Y.Iさま 女性)

    ■全文はこちら


「深層意識の浄化と真の自己の解放ワーク」
『体』『心』を共に整えることが速やかな『解放』をもたらす!

深層意識のデトックスをするには、まず体のバランスを整えなくてはなりません。
肉体のバランスが崩れ、体内のエネルギーの流れが滞ったままでは、意識のバランスを動かすことが難しいのです。

そして、心の辛さを脱したい、精神的・スピリチュアル的なワークを深めたいからと、精神や意識面の学びや修養ばかりを突き詰めることは、置き去りになった肉体のバランスの崩れ・不調につながります。

心と体は一体です。
体をゆるめてバランスを戻し、心を整え、双方を共に整えてこそ、速やかに解放を進めることができるのです。

このセミナーでは、心と体の双方向から共に整えていく『性命双修』により、受講者を奥深くからの解放と目覚めへと導いていきます。

「深層意識の浄化と真の自己の解放ワーク」
『性命双修』でもたらされる速やかで深い癒しと真の調和

「性功」「命功」
これは気功で使用される用語で、重要とされる二つの柱です。

「命功」とは、命・肉体の働きを整え健康になる気功法(主に動功)。
「性功」とは、心を浄化し、純粋意識を取り戻す気功法(主に静功、瞑想等)。
二つを共に修めることを『性命双修』と言います。

このセミナーでは、心身のバランスを取り戻す方法として、気功法、特殊な呼吸法、瞑想法を使っていきます。

気功は日本でも健康法として耳慣れていますが、特に学んだり、親しんだ人でなければ、その真の意味と目的は深くは知られていません。

気功は単に肉体を整えることのみを目的とした健康法ではありません。

気功とは、中国の長い歴史の中で伝わっていった各種の養生法や修行法、そして武術の鍛錬法などをもとに「気」を練っていくことで心身を変革させる方法の総称です。

その本質は「調和」にあります。

気功の根底にもある、中国思想の源流である道の思想、老子の「道徳経」には、
「道(タオ)は一を生じ、一は二を生じ、二は三を生じ、三は万物を生ず」
とあります。

二というのは、陰と陽の二つ。
そして三というのは、陰でも陽でもないバランスの取れた接線(太極図の白と黒の部分が接した線)であり、ここから万物が生じます。
この思想を源流とする気功は、いろいろなものとバランスを取り、自ら調和していくことを基本とします。

体と心の調和、他人との調和、自然界との調和、全てと調和することで、「一」なる世界に戻っていくことを目的をした手段です。

結果として、心身を整えることに対して、非常に効果のある方法が多く編み出されているのです。

驚きの超常体験、中さんと達人、聖者、覚者とのエピソード

中さんの師事した数多の師は、奇跡とも言える治癒、現象を起こし、健康も寿命も、常人では考えられない能力を発揮しています。

中さんは中国へ留学中、98歳の気功の達人、呉図南老師と出会い、衝撃的な体験をしたことで、それまで行っていた空手や柔道などの自己鍛錬法をすべて捨て、気功・太極拳を軸にした修行と探求の道に入りました。

気功や中国医学を深く入っていくと、仏教哲学、老子や荘子、易経などの中国の古い哲学にたどり着きます。
更に、そのルーツは、仏教が生まれたインドにさかのぼり、チベット密教に伝わっているものもあります。

中さんは、それらを伝える達人、聖者、覚者を訪ね歩いて師事し、そして古来から綿々と達人から弟子へ受け継がれた気功法・呼吸法・瞑想法など多くの修行法を伝授され、学びを深め続けています。

・太極拳の達人【呉図南老師】
上の写真は、26歳当時の中さんと当時98歳の呉図南老師です。
このとき、本気で挑んだにもかかわらず老師の指一本で5〜6mも飛ばされ、衝撃を受けたことが気功の修行の道へ入る転機となりました。

・処方箋だけで病が治ってしまう【楊文園老師】
高名な漢方医で、気功の達人、易経の大家でもある楊老師。遠方からも処方箋を求めて大勢の人が訪ねて来ていました。患者さんはみな、処方箋をお守り袋に入れ、身に着けているだけで、病気が治っていきました。
中さんも留学中に勉学に根を詰めすぎて痔になってしまい、楊先生に処方箋をもらい身に着けていたら治ってしまったそうです。

・千里眼・自然現象を操る・一目で病を見抜き治療する達人
中さんが師事した達人の中には、幼少時に才能を見出され、少林寺の伝統の修行法や気功の特殊訓練を伝授され、神通力と呼ばれる域の能力を持つ方々も居ます。一人は特殊能力と、武術に抜きんでており国家の要人の健康管理や警護も果たしていたため、お名前などが一切明かせないY老師です。
Y老師は中さんが訪れたとき、目の前でコップの水をあっという間に氷に変え、中さんの手に握っていたコインを別室の冷蔵庫の大きな氷の塊の中に移動させる、数m離れたところから紙を燃やす、など数々の超常現象を行いました。また、あるときY老師が中さんご夫妻の「邪気」を抜くという施術をされたとき、お互いの頭から白い煙が立ち上るのを目撃したそうです。

もう一人は中国の九宮山の高僧、聖欽法師です。
聖欽法師Y老師と共に幼少期から特殊訓練を受けた子供の一人でした。相手を見るだけで、または遠方にいて見てもいなくても、体調だけでなく、過去や家族の問題などすべてわかり、癒すことができ、また、距離に関係なく瞬間で現れたり、金縛りにしたりということができました。

・道家全真教龍門派第十八代伝承者王力平老師
王力平老師の教えを受け、修行法を行っている折、中さんは何度も体が浮いてしまう経験をしました。王力平老師が受講生が部屋に帰った後、気を送り、全員の体が勝手に動き出すということもあったそうです。

これらのエピソードは中さんの書籍でも紹介されています。
その他にも語りつくせないほど多くの神秘の体験と学び、これらの師から伝授された秘技がセミナーの中で明かされます!

このセミナーで行われる気功法、呼吸法、瞑想法などは、講師の中さんが、中国・チベット・インド・ヒマラヤ等の聖者・覚者・達人の元で修行し直接伝授されたものです。

また、世界中で中さんが出会った聖者・覚者・達人から伝えられた智慧が、超常的な出来事も含めた驚きのエピソードや体験談も交えて語られます。
楽しく体験と学びを重ねることができる2日間です!

このセミナーで学んだ手法は、そのうちの一つだけでも、日常で続けて行うことをお勧めします。
驚くほどの速度で、変化を感じることができるでしょう。

中さんは国内では、心身の健康のための気功講習会を多数開催されていますが、
このセミナーは、特別にリクエストし、精神世界や、自己の探求、エネルギーワークにご興味の深い方々へ向けて、
より意識や真の自己、真理などに深く、特別にプログラムしていただいたセミナーです。

開催をどうぞお楽しみにお待ちください!

過去の蔵出しインタヴュー・武闘派気功の講習会の一場面など(中健次郎氏提供)

こちらの動画では気功についてのお話だけですが、セミナーでは気功だけでなく、瞑想法や特殊な呼吸法など、中さんが世界の旅と修行で習得された手法が組み合わせて行われます。

また、インタビュー中でも触れられている、中さんが体験した不思議・神秘体験を数多く交えた楽しい講義もお楽しみに!

お話・ワーク両方で意識に働きかけ、リラックスしながら自然と調和した波長へ導びかれます。